代謝効率が高い人は糖質制限ダイエットで痩せにくい

代謝効率が高い人は糖質制限ダイエットで痩せにくい

だいぶ前から話題の糖質制限ダイエット。巷でも実際効果があった!という人の口コミが沢山ありますね。

 

糖質制限レシピ本も沢山売られています。では、なぜ糖質制限がダイエットに効果があるのでしょうか?

 

もともと、この糖質制限ダイエットは糖尿病の方たちに向けて推奨されている治療方法です。糖質を減らすことによって血糖値を抑え血中のインスリン値を減らし体質を改善するという治療方法です。

 

それが注目され、ダイエットにも効果があると言われています。では、簡単に糖質制限ダイエットの具体的な方法をいくつか挙げていきたいと思います。まず、完全に糖質を取らないのは逆に体に悪いので、一日20グラム〜50グラム摂取を心がけましょう。20グラムとは具体的に白米約60グラム、食パン6枚切り1枚、うどん約100グラム、じゃがいも中1個、さつまいも中半分です。あっという間に超えてしまいそうですね。

 

でも逆に糖質は制限しなければいけませんが、それ以外の食べ物はしっかり摂っても大丈夫なんです。お肉に糖質がほとんどないのを知っていましたか?

 

勿論食べすぎはいけませんが、糖質制限ダイエットでは、お肉はどの種類でも食べることが出来ます。付け合わせで糖質の少ないお野菜と食べればしっかりと量もとれます。お酒だって、今は糖質フリーのビールもあるし、焼酎やワインなら飲みすぎなければ問題ありません。

 

気をつけたいのは、糖質の多い日本酒、化学調味料です。特にソース系には沢山砂糖が入っているので、少量でも意外と糖質は多いのです。

 

沢山レシピ本も売られているので、参考にしながら飽きの来ない食事を楽しみながら続けて行きたいですものです。では、どの位の期間続ければ効果はあるのでしょうか?これは、人それぞれの体質によってバラバラですが、代謝効率が高い人ほど痩せにくいと言われています。

 

なので最低でも2週間は続けて下さい。あまり難しくカロリー計算をする必要もなく、正しい知識さえあれば必ず効果は表れるはずです。少し時間はかかりますが、中には半年で5キロ〜8キロも痩せた方もいるそうです。

 

食べないダイエットはもうやめましょう。無理なく楽しくストレスフリーなダイエットには糖質制限がお勧めです。