有酸素運動を20分以上持続するとダイエット効果が高まる。

有酸素運動を20分以上持続するとダイエット効果が高まる

ダイエットをしたいけれど、どんな方法でダイエットをしたら良いのかが分らない人が意外と多いと思います。食事を制限したり、甘い物やアルコールを一切口にしない・・そんなダイエット方法もありますが、ダイエットはそれなりに効果が実感できて、長く続くものでないと意味がありません。

 

そこで、お勧めなダイエット方法として最近再び注目されているのは、有酸素運動ダイエットです。
有酸素運動ダイエットと一口に言っても、どんな運動なのか?どんなダイエットなのかがいまいち理解できていない方に説明をすると、有酸素運動というのは、水泳、サイクリング、ジョギング、ウォーキング、エアロビクスなどの運動が挙げられます。

 

 

中には水泳やランニングはしないけれど、地味でエアロビクスとすると言う人や、運動は苦手だけれど、自転車に乗ったり、ウォーキングはすると言う方は少なくないと思います。
有酸素運動と言われる運動でしたら、どれでも同じくらい効果があると言われているので、自分の好きな得意な分野を選んで運動する事をお勧めしますが、有酸素運動でダイエットをするにはポイントがあります。

 

そのポイントを解説させて頂くと、まず有酸素運動と言うのは体にかかる負担が少ない分、動きが早急でないことから、老若男女に向いている運動とされいます。しかし老若男女向きだからそんなに効果がないのでは?と、思うのは大きな間違えです。

 

有酸素運動は負担が軽く動きが早急ではないものの、持続性のある運動と言われています。身体に多く酸素を取り入れる事で、体内の脂肪を燃焼させる運動なので、その効果は激しいスポーツにも劣りません。しかし、脂肪を燃焼されるまでに最低20分後からと言われているのです。

 

有酸素運動は動きが緩やかで息を切る様な運動ではないので、自分のペースでゆっくりじっくりと20分間以上運動をする事で、じわじわと脂肪が燃えていくので、普通の運動やスポーツと違い身体に負担やきつさが少ないと言われているのが良い点です。

 

なので、運動や身体を動かすことが苦手な人でも取り込むことができるのです。
毎日20分以上の有酸素運動する事に自信がない人は、週に3回程の有酸素運動をする事でもダイエットに効果的だというデーダーが出ています。

 

また今まで続けて20分以上の有酸素運動の経験がないという人は、有酸素運動を10分関して、休憩をはさむ、また10分の有酸素運動を再開するでも効果があるのです。
身体が運動に慣れきたら、有酸素運動を30分、40分、50分と時間を延ばす事で、ダイエット効果は早く出てくる事になります。

 

有酸素運動は初めてダイエットをする人や、運動が苦手だと思っている人にはお勧めのダイエット方法です。
有酸素運動を始めたら、必ず20分以上身体を動かす事を守れば効果を感じる事が出来るので試して欲しいダイエット方法です。"